Codebeamer コース  -   実践的かつフレキシブルなALMトレーニング

お約束します:
Codebeamerの学習は楽しいものです!

Codebeamer 標準コースとして、4つのトレーニング・コースが用意されています。Codebeamerがどのようにシステムエンジニアリングをサポートし、要件管理からテストまで、エンジニアリングプロセス全体を、いかに継続的に行うことができるかを学ぶことができます。ご関心とニーズに合わせて、コースをお選びいただけます。

トレーサビリティ(無料)

トレーサビリティに関するビデオをご覧になるには、会員登録(無料)が必要です。

トレーサビリティ(無料)

トレーサビリティに関するビデオをご覧になるには、会員登録(無料)が必要です。

エグゼクティブ・コンパクト

Codebeamerの展開において、戦術的にも戦略的にも何が重要かを理解している。正しい判断ができる。 何がモチベーションを高めるかを理解している。

Codebeamer エグゼクティブ・コンパクト

Codebeamerを使用して開発・テストを行うチームの作業を管理、コントロールすることになった、あるいは既になさっている皆様向けのコース。ご自身がこのツールを使用するわけではないが、効率的かつ最適に使用したいとお考えですか?そのような方に、この短時間でコンパクトなトレーニングはぴったりです。約4時間の投資で、Codebeamerの正しい使い方を理解することができます。

要件管理

要件管理

Codebeamerの要件管理に関するユーザートレーニング基本コース。実践、概要、ツール接続などが主眼となります。

Codebeamer 要件管理

Codebeamer 要件管理

自分は、要件事項の作成、編集、合意形成、交渉ごと、構造化をメインに担当している。そんな方々にぴったりなのがこのコースです。本トレーニングでは「要件」が、その後のテストにどのようにリンクされるかを学べます。また、ご自身の視点からプロジェクト全体の状況を把握する方法も理解できるようになります。

テスト管理

Codebeamerのテスト管理について、実践、概要、ツールの相互関係に重点を置いた基本的なユーザートレーニングを行います。

Codebeamer テスト管理

あなたのお仕事は、技術的なソリューションやコードを検証し、確認することですか?顧客に約束したメリットを提供できているか、その過程で安全性が確保されているかをチェックしていますか?このコースでは、Codebeamerがあなたの仕事をどのようにサポートするかを学びます。Codebeamer を使って、関係者全員とテスト手順を調整し、正確に文書化しましょう。

オールラウンド

Codebeamerのオールラウンド・レーニングは、要件管理、テスト管理、そしてプロジェクト管理の全3モジュールで構成されています。

Codebeamer オールラウンド

Codebeamerの2日間トレーニングは、要件管理コースとテスト管理コースの内容に、リリース管理、ワーキングセット、Codebeamerプロジェクト管理機能のモジュールを追加したものです。Codebeamerパイロットプロジェクトの導入において、Codebeamerツールとその可能性について共通の理解を深めようとする、専門分野横断的なチームの立ち上げ時の受講をお奨めします。

Codebeamer カスタマイズ・トレーニング

お客様各自のCodebeamer環境に合わせた、オーダーメイドなトレーニングも喜んで承ります。
テーマ例: 管理、デプロイメント、マイグレーション、デイリー・プラクティスなど...。

Codebeamer イネーブリング に何を必要としていらしゃいますか? お気軽にご相談ください。

レッシュ&パートナー・アカデミー  -  Codebeamer トレーニング ロゴ

トレーニング・コースのご希望や質問はございますか?